野々市市が2年連続「住みよさランキング2021」全国1位

令和3年6月17日、御経塚は梅雨入りしていません(昨年は11日でした)。

私たちの野々市市が昨年に引き続き、東洋経済新報社の「住みよさランキング2021」で2年連続全国1位(812都市の中)になりました。

ということで、この1位の名に恥じぬよう6月13日には、4か所の花壇に花苗を植えました。

JR野々市駅前北口広場花壇整備や花苗植えは、JR野々市駅利用者の皆様に少しでも安らぎを与えることが出来ればと思いメンバーが工夫しました。

白山市横江町に開学した専門学校の生徒さんにも観ていただければ幸いです。

県や市の皆様も公共施設の維持管理を行っています。

▼JR野々市駅前北口広場花壇整備及び花植え(6月13日)

 

▼その他花壇の花植え(6月13日)

 

▼県や市にて公共施設維持管理を行って頂いています。

 

イオンモール白山(御経塚から1.5㎞)が7月19日開業です。

どのように、人の流れが変化し賑わうか大変楽しみです。

2021年06月17日 | Posted in まちづくり活動, 活動報告 | | No Comments » 

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください