梅雨の御経塚

6月17日、御経塚の梅雨入りが6月7日で、平年より5日、昨年より2日早いそうです。

6月の御経塚は、花苗植替えの季節であり、恒例となりました花かご花苗配付(9年目)、花苗無料配布(10年目)、花壇の除草花植え(10年目)を行いました。

これらの活動も10年目を迎え、花のまち御経塚が浸透し、御経塚地区に入ると花がいっぱいで、心が和みます。

ところで、御経塚の素晴らしい道路・緑道、公園・緑地、水路などの公共施設は、土地区画整理事業により整備されました。

国、県、市、地権者の方々のご尽力により、この素晴らしいハード整備が完成しました(完成から17年経過)。

現在、ここに住む私たち住民が、先人たちの築き上げたこのハード整備、公共空間を無駄にせず、これらを有効に活用し、未来の住民へ守り・育て、発展させ、それを引き継いで行くことが使命であると考えて活動しています。

当会メンバーも未来に向けて順次、若手にバトンタッチしています。

今月の活動の風景をお届けします。

▼花かご花苗配付(6月2日:250株)

 

▼花苗無料配布(6月9日:1200株)

 

▼除草花植え(6月16日:100株)

▼御経塚玄関の花たち(6月16日)

引き続き、花のある、おしゃれなまちづくりを進めて参ります。

2019年06月17日 | Posted in まちづくり活動, 活動報告 | | No Comments » 

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください