町内がピカピカになった日

7月6日は、野々市市の市内一斉美化清掃の日、各町内会において美化清掃が実施されました。 御経塚町内会では、全国のすみよさランキング2014(東洋経済新報社)第3位に相応しい街を守り続けるためにも朝6時、風の広場に集合、町内会役員の説明後、各班別に割り振られた清掃場所へ向かい順次、家族総出で草むしりゴミ拾いなどが進められました。約1時間半の清掃活動で街が更に綺麗になりました。

006 005011007009

また、隣のJR北陸鉄道の南側にある二日市町内会では、新しく完成したJR野々市駅南口広場(平成25年10月11日完成記念式)に、朝8時に集合し清掃活動が開始されました。

015

野々市市がピカピカになった日です。この綺麗になった街を守り続けたいものです。 ところで、「御経塚まちづくり会」においても、美化活動を行いました。 野々市駅北口にある花壇の除草と花植えを4月20日に引き続き、町内一斉美化清掃後に行いました。 花苗は、タイムロンギカウリス、イワダレ草、ブルーサファイヤ、コレオプシス、バレンシアクイーン、ゴールドラッシュイヌラなど多年草の花を植えました。

013   014 020024

駅北口の隣、東側の花壇の雑草がひどく、以前から当会としても気になっていました。そこで、花・果実・紅葉と年に3回楽しめ、大きさが10m程度にしか育たない樹であるヤマボウシを先日6月21日に植えました。

103 001

これらの花や樹が駅利用客の方々に少しでも癒しや安らぎを与えてくれればと思っています。 当会メンバーから、このようにホーム前に花や樹を植えても、どれだけの人が観てくれるのかね。独りよがりだったら寂しいね。との意見がありました。

少しずつ出来るところから無理をせず行い、継続すればきっと何人かの方々に分かって頂けるのではないかと信じてまちづくり活動を続けたいと思います。

ところで、国土交通省では、民間が主体となって都市の価値や魅力を高める活動を行う「エリアマネジメント」の推進に向けた方策の検討を始めたとお聞きしました。

我が御経塚まちづくり会もまさしくエリアマネジメント組織だと思っています。市民の理解や認知度が低い、組織の公的位置づけが無い、人材不足、ボランティア活動の限界など多くの課題を抱えています。

しかし、我が御経塚まちづくり会としても、これらの課題を克服し子どもや孫の世代の為にも活動を継続し広げたいと思っています。

 

 

2014年07月08日 | Posted in まちづくり活動 | | No Comments » 

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください