冬の御経塚

2月26日 冬の御経塚の風景をお届けいたします。

今年は、暖冬かと思いきや雪が何度となく降り本来の冬の御経塚となりました。

今回は、前回(1月1日)から今日までの御経塚地区をお届けします。

 

▼先人が見守る左義長(1月11日)

CIMG1948b- CIMG1956b-

 

▼花かご(1月16日)

CIMG2048b-

 

▼花かご(1月23日)

CIMG2076b-

 

▼雪の集落内道路(1月26日)

014b-

 

▼雪の集落内道路(2月16日)

013b-

 

▼雪のコミュニティー道路(2月25日)

005b-

 

 

次に、御経塚周辺において新たな土地区画整理事業がスタートしましたので概要をご報告いたします。

1地区目は、野々市市西部中央土地区画整理事業です。

①場所

・御経塚地区(JR野々市駅)から南側1.5km

②事業概要

・面積:21.0ha 事業期間:H27年度~H36年度 総事業費40億円

③特徴

・健康交流ゾーンとして医療・福祉系企業の誘致を目指す。

・その他は、快適居住ゾーンと位置付け安全で潤いのある生活空間を創出する。

▼建設工業新聞記事(2月16日)

102b-

 

 

2地区目は、白山市横江町土地区画整理事業です。

①場所

・御経塚地区(JR野々市駅)から西側1.5km

②事業概要

・面積:48.4ha 事業期間:H27年度~H32年度 総事業費65億円

③特徴

・商業ゾーンとしてイオンモール、コメリの誘致を目指す。

・鉄工団地の拡張用地確保

・史跡整備ゾーンでは、横江荘史跡公園を新たに配置する。

▼建設工業新聞記事(2月23日)

003b-

 

 

野々市市と白山市は、両市とも人口が増えており新たなまちづくりが行われる活気のある街です。我々も先輩として少しでも力になればと応援をさせて頂きます。

もうすぐ春です桜の開花が待遠しい。引き続き御経塚は、「花があり、おしゃれな街」を目指して行きますのでよろしくお願いします。

2016年02月26日 | Posted in まちづくり活動 | | No Comments » 

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です