子どもたちが教えてくれる御経塚遺跡「御園小『みそのジョーモピア』」

既に何度かご紹介しているように、当 御経塚には縄文時代の住居跡「御経塚遺跡」があります。
御経塚遺跡 復元住居
古くから人々が形作ってきた歴史ある豊かな地域でもあります。

そんな、歴史ある御経塚遺跡について、野々市市立御園小学校の子どもたちがPRし、地域の人々との交流を図り、地元への関心を高める活動をしてくれています。

地元の宝 御経塚遺跡PR 御園小「みそのジョーモピア」

上記 リンクの記事にもある通り、現在、御経塚遺跡横に併設されている「野々市市ふるさと歴史館」にて、スタンプラリーや絵などの作品が展示されています(10月末まで)。

玄関には手作りのパンフレットが幾つか展示されています
御園小学校児童の製作物(野々市市ふるさと歴史館)

1階の展示室には御園小学校2年生の描いた遺跡の出土品などの絵が展示されています。
どれもよく描けています
御園小学校児童の製作物(野々市市ふるさと歴史館) 御園小学校児童の製作物(野々市市ふるさと歴史館)

2階の展示室前にクイズラリーコーナーがあります。
御園小学校児童の製作物(野々市市ふるさと歴史館)

こちらがクイズ。三択になっています。
問題は内緒!ぜひ、みなさん実際に訪れて回答してみて下さい。
御園小学校児童の製作物(野々市市ふるさと歴史館)

全問正解すると箱の中にある缶バッジがもらえます。
私が引き当てたのは「いせきくん」というキャラクターのもの。
これも御園小学校の子どもたちが考えたものを、金城大学の学生たちがデザインしてくれたものだそうです。
御園小学校児童の製作物(野々市市ふるさと歴史館)

こうした活動を通して地元 御経塚に誇りと愛着を持った子どもたち。
頼もしい御経塚のまちづくりの担い手ともなってくれることでしょう。

御園小学校の子どもたちの制作物の展示は今月10月いっぱいとのことです。
残りわずかですが、お近くの方はぜひ足を運んでみて下さい。

野々市市ふるさと歴史館

○住所 野々市市御経塚1丁目182番地
○電話 076-246-0133 (見学の予約等はこちらの電話番号お掛けください)
○開館時間 10時から16時まで
○休館日 月曜日(祝日の場合は翌日)、祝日の翌日(土・日は除く)、年末年始
○入館料 無料
http://www.city.nonoichi.lg.jp/bunkashinko/furusatorekishikan.html

御経塚については 当サイトの下記ページもご参照下さい



Back to Top ↑