23年ぶりにリニューアル!葺き替えられた縄文時代復元住居

御経塚の、そして野々市市のシンボルともなっている縄文時代の竪穴式住居の復元住居。
御経塚史跡公園の中、発掘された縄文時代の遺構の一隅にあり、古代の面影を忍ばせています。

御経塚遺跡 縄文時代竪穴式住居の復元住居

御経塚史跡公園 縄文時代の復元住居その復元住居のカヤの葺き替えが23年ぶりに行われました。
この葺き替えは富山、高山の職人さん達により、数ヶ月にわたり行われ、4月に完成しました。

すっきり、さっぱりとした復元住居を見ていると、私たち同様、古の人々も喜んでいるような気がしてきます。

気候もよくなった新緑のこの季節、野々市市のみならず、金沢市、白山市からも小学生たちが見学に訪れ賑わっています。
リニューアル縄文住居に人気 野々市・御経塚|北國・富山新聞ホームページ – 石川のニュース

また、御経塚史跡公園に隣接された野々市市ふるさと歴史館には、野々市市とその近郊の発掘遺跡の遺品も展示され、広く古代からこの地に息づいた私たちの先祖の暮らしを学べるようになっています。
野々市市 歴史・史跡|野々市市

御経塚へお越しの節はぜひお立ちより下さい。

私たちまちづくり会では、この御経塚遺跡から続く、先人たちの築いてきた歴史を大切にしつつ、現代の息吹が感じられる、活気あふれる御経塚にしていくため活動を続けて行きたいと思っています。

ここ御経塚の歴史については、下記のページもぜひご覧下さい。
「御経塚」の生い立ち|御経塚まちづくり会



Back to Top ↑