都市計画道路 二日市矢木線の歩道舗装デザイン協議

 昨年(平成22年9月)、野々市町へ公共施設の点検結果を報告しました。特に、歩道部舗装の劣化・損傷が激しいことを野々市町にお伝えし、改善を要望してきました。

 その後も私たちは、危険箇所点検、美化清掃、花苗配布、「花かご」設置、住民・企業への情報提供など街づくり活動を続けています。

デザイン協議 この様な私たちの活動が切っ掛けで、平成23年11月から歩道舗装の改善工事がされることとなりました。8月10日、その舗装デザインの検討を野々市町と当会委員で行ないました。

 デザインコンセプトは、区画整理事業の計画時に策定された当該路線「雅通り」の基本方針である黒・白の色調や四角形のデザインを踏襲しました。



Back to Top ↑