水路施設の調査・点検

 区画整理事業が完了してから7年が経過。水路施設においては、劣化や管理の問題等(土砂堆積、ゴミ散乱など)もあり、危険箇所や排水が溜まったり流れが悪くなったりしている箇所が出てきました。

 そこで、私たち「御経塚まちづくり会」は、道路、公園に引き続き水路施設においても調査・点検し、現状を把握することから始めることとしました。

 11月6日 午前8時から12時にかけ5名の委員で全地区の劣化箇所、危険箇所、排水の流れの悪い箇所、土砂堆積箇所などを調査・点検しました。

 今後、この調査・点検結果をまとめると共に、各関係者と相談しながら清掃や補修を行い「うるおいのある御経塚」を守り発展させて行きたいと考えています。

水路の状況 水路点検



Back to Top ↑