公共施設点検

 土地区画整理事業により、個性的で整備水準の高いモデル地区としても認められた当御経塚地区。しかし土地区画整理事業完成から7年の歳月が経過し、施設の劣化も見られるようになってきました。

 そこで、私たちまちづくり会では、公共施設の劣化状況及び安全上の問題の有無を確認すべく、点検を実施しました。

 公共施設の補修、改善には膨大な費用と時間がかかります。それをすべて行政に頼るのではなく、もっとも恩恵を受けている地域住民にできることは、自ら点検・報告し、補修、改善などの対応を行うことが必要であると思っています。

 事前に点検方法・内容を確認。3班に別れ、用意した平面図、点検項目一覧表をもとに、点検、記録していきました。今後、その結果を報告書にまとめ、野々市町に報告する予定です。地域住民と行政と連携をとり、この御経塚地区の整備水準を維持していけるよう今後も努力して行きたいと思います。

公共施設点検に使用した備品 公共施設点検の様子



Back to Top ↑